店舗向け

店舗経営者は今すぐPayPay導入しないと損する理由

今モバイル決済サービスのPayPayが飛ぶ鳥を落とす勢いでユーザー獲得に乗り出しています。
テレビコマーシャルやキャンペーンなどあらゆる広告宣伝方法を駆使して利用者を増加していますよね。

PayPayを導入するか迷っている経営者の方も多いのではないでしょうか。
今回の記事はPayPay導入を悩んでいる方におすすめです。

今回の記事内容

・キャッシュレス化が進んでいる
・PayPay導入が全て0円
・PayPayキャンペーンの実施
・Tポイントカード利用者もPayPayを利用する

最近では『コロワイドグループ』が導入を開始し始め、「牛角」「フレッシュネスバーガー」「かっぱ寿司」など、50ブランドの2,485店舗でも使用できるようになります。

「チェーン店だから」とか「グループ会社だから」と思いますか?
いえいえ、個人経営のお店よりチェーン店や大企業などが新しいサービスを導入する方が大変なんですよ。
スタッフのオペレーションなど変えたり研修や教育、マニュアルを変更したりと大き手間がかかります。

手間をかけてでもPayPayを導入することは『利益が上がる』『導入メリットが大きい』と考えているので、小さい店舗からチェーン店までもが導入している現状なんです。

今後PayPay導入を検討している方、またはこれから店舗導入しようとしている方はぜひご覧頂ければと思います。

【店舗向け】PayPay導入は無料!?実際の費用や特徴・メリット・デメリットをご紹介 PayPay第2弾100億円キャンペーンを実施中の今、街はPayPayで話題が持ちきりですね。 スマホ決済(バーコ...

今すぐPayPay導入しないと損する理由

今すぐPayPay導入しないと損する理由をまとめました。

まずはじめに日本のキャッシュレス化について紹介します。

日本のキャッシュレス化

まずグラフの赤線(電子マネー発行枚数)に注目して下さい。
SuicaやPASMOなどが含まれますが、キャッシュレスってもう日本人には当たり前ですよね。
毎年右肩上がりで発行枚数が上がっていて、かざすだけで決済が出来る楽さをみんな理解しています。

日本は現金主義という時代では段々なくなってきているわけですね。

PayPay導入費用が全て0円

導入費用は以下の3つがあります。

①初期導入費用

②決済手数料

③入金手数料

この3つが導入費用としてかかりますが、全て0円で導入することが可能です!

➡︎PayPayの店舗無料導入はこちら

さらに詳しく知りたい方はこちら
➡︎【店舗向け】PayPay導入は無料!?実際の費用や特徴・メリット・デメリットをご紹介

PayPayキャンペーンは現在3つもある

PayPayは店舗導入数も利用数もとにかく増やしたい!
その為、惜しみなくキャンペーンをやっています。

PayPay側は100億円、200億円を払ってでも顧客獲得に注力しています。
その中には店舗向けに行なっているキャンペーンもあります!

PayPay導入新規加盟店15,000円プレゼントキャンペーン

店舗に導入+利用するだけで1万5,000円が貰える!

2019年3月31日までに下記のキャンペーンページより申込をして、4月30日までに一度、PayPayが使われればそれだけで1万5,000円が貰えてしまいます。

➡︎PayPayの店舗無料導入はこちら

第1弾PayPay100億円キャンペーン

PayPay第1弾100億円キャンペーンは開始からわずか10日で100億円まで到達してしまいましたが、4ヶ月で累計登録者数が400万人を突破し、利用できる加盟店数も10倍に増加するなど大きな反響と利用者数を獲得しました。

第2弾PayPay100億円キャンペーン

①PayPay残高で支払うと最大20%を付与
②その他のクレジットカードでの支払いは10%
③PayPayで支払うと10回に1回の確率で最大1,000円総統が戻ってくる

PayPay100万円貰えちゃうキャンペーン

第2弾100億円キャンペーンが終わってもいないのに追加で、2019年3月15日から新たにスタートしたキャンペーンです。

初めての銀行口座登録

・100万円相当×50人
・10万円相当×1,000人

さらにPayPay新規アカウント登録で500円相当が10万人に配られます。

モバイルTカードを提示出来る

Tポイントカードを利用しているユーザー数は2017年8月の時点で約6,408万人います。
これは日本の総人口の50%以上がTポイントカードを利用していることになります。

PayPayの画面上でTポイントを見せてポイントを貯める事が出来るんです!
今まで会計時にTポイントカードをわざわざ財布などから出していた手間が、スマホ1台でTポイントも決済も出来るようになったわけです。

Tポイントの関係ないお店でもTポイントカードに紐付いて、PayPay利用者が増加することが想像できます。

まとめ

今回のポイントをまとめると

今すぐPayPay導入しないと損する理由

①キャッシュレス化が進んでいる

②PayPay導入が全て0円

③PayPayキャンペーンの実施

④Tポイントカード利用者もPayPayを利用する

以上です。

僕はPayPayキャンペーン第1弾の時に利用し始めて家電などを通常より安く購入する事ができました。
そして今もPayPayが利用できるところでは常にPayPayで支払いをしています。

第2弾キャンペーンの恩恵でもあるのですが、今PayPayで決済すると常に最低でも10%還元されるんですよね!
登録しているクレジットカードの還元もありますし、PayPayでも還元があるので普段の買い物が常にPayPayを利用していない人よりお得に買い物ができています!

今やっているキャンペーンが終わってもおそらく、まだまだ新しいキャンペーンが次から次へと始まると思います。
なので今のうちにPayPayを導入しておけば、ユーザー向けの新しいキャンペーンが始まっても新規顧客獲得に繋げる事ができます!

➡︎PayPayの店舗無料導入はこちら

【店舗向け】PayPay導入は無料!?実際の費用や特徴・メリット・デメリットをご紹介 PayPay第2弾100億円キャンペーンを実施中の今、街はPayPayで話題が持ちきりですね。 スマホ決済(バーコ...
ABOUT ME
クマネー
渋谷の「IT×広告」の企業で働きながら複数のサイトを運営しています。 給料以外に自分で稼ぐ方法を発信していきます。 特にアフィリエイトが得意で初心者の方から中級者向けに多く発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA